ATDE

「Atmark Techno Development Environment (ATDE)」はSUZAKUおよびArmadilloシリーズの開発環境を提供するVMware仮想マシンのデータイメージです。イメージはLinuxデスクトップ環境をベースにGNUクロス開発ツールやその他の必要なツールが事前にインストールされています。ATDEを使うことで、開発用PCの用意やツールのインストールなどといった開発環境を整える手間を軽減することができます。

インストールPCの推奨スペック

ATDEはVMware Playerで利用できます。利用する際、以下のようなPCが必要になります。
  • 1.5GHzまたはそれ以上のCPU
  • 512MBまたはそれ以上のRAM
  • 10GBまたはそれ以上のHDDの空き容量
もちろんATDEを利用せずに、GNUクロス開発ツールやAtmark DistもしくはuClinux Distをインストール済みのLinuxや、 Windows上のcoLinuxで開発することが可能です。

ダウンロード

ATDE2 (v20101104, 579.11 MB)

ATDE2 Install Guide (v2.0.6, 1.21 MB)

カテゴリ: