Howto : IDS 11.5用FPGAプロジェクトをIDS 12.2で使用する方法

該当製品: SZ130-SILSZ130-U00SZ410-SILSZ410-U00

ISE Design Suite 11.5用のFPGAプロジェクトをISE Design Suite 12.2で使用する方法を紹介します。

SZ410-U00の場合

IDS12.2で開くと、アップグレードウィザードが立ち上がります。色々チェックされていますが、そのままアップグレードしてしまって構いません。ERROR:EDK:1550 - IPNAME: dcr_v29・・・というERRORが表示されますが、すでに自動で修正されているので、無視してください。

タイミングエラーが発生しますが、こちらは現在調査中です。

SZ130-U00の場合

IDS12.2で開くと、アップグレードウィザードが立ち上がります。色々チェックされていますが、そのままアップグレードしてしまって構いません。

その他の注意点

IDS12.2のiMPACTにはDirectSPIの機能がありません。DirectSPIを使用する場合は、IDS11.5以前のiMPACTが必要になります。 Xilinxのダウンロードページからダウンロードしてください。 Version11.1のプログラミングツールをダウンロードすると、iMPACTだけをインストールすることが可能です。

カテゴリ: