SUZAKUスターターキットはSUZAKUをはじめて手に取る方にもお使いいただけるよう、第一歩を踏み出すために必要な物を一式にした学習用キットです。SUZAKUスターターキットガイドが付属しており、スロットマシンをテーマにVHDLを用いたFPGA開発からCPUで動作するC言語ソフトウェアの開発、Linux上でのネットワーク制御までをサンプルコードつきで解説します。

    内容物一覧
  • SUZAKU本体 (SZ410-U00/SZ130-U00)
  • LED/SW Board (SIL00-U01)
  • 開発用DVD-ROM
  • ACアダプタ(5V)
  • D-Sub9変換ケーブル
  • D-Sub9クロスケーブル
  • ねじ、スペーサセット

SUZAKUの開発の流れを解説

SUZAKUの詳細な使い方ガイド『SUZAKUスターターキットガイド(FPGA開発編/Linux開発編)』により、つまずくことなくスムーズにSUZAKUを使い始めることが出来ます。

スターターキットガイドではSUZAKUに関する開発全体の流れを丁寧に解説しています。初めてSUZAKUを使う方、初めてFPGAの中にCPUを入れる方、初めてLinuxを組み込む方は是非ご一読ください。

次のステップ

SUZAKUスターターキットでSUZAKUのことを一通り勉強した後は、スターターキットのSUZAKUを取り外して、SUZAKU I/Oシリーズのボードにのせかえることが出来ます。SUZAKU I/Oシリーズではボードを使うためのサンプルとしてFPGA IPコアやLinuxデバイスドライバ、アプリケーション(各種マニュアル付き)を用意しています。サンプルは全て公開されており、これらを参考にカスタマイズして、新たな機能を追加することが出来ます。また、回路図、部品表が公開されているので、新たなオリジナル拡張ボードを開発する参考にすることが出来ます。

複数モデル

SUZAKU-Vのスターターキット(SZ410-SIL)、SUZAKU-Sのスターターキット(SZ130-SIL)の2種類のモデルを用意しています。

価格

SUZAKU-Vスターターキット

  • SZ410-SIL: ¥50,000(税別)

〔同梱内容〕

  • SUZAKU-V本体(SZ410-U00)
  • LED/SWボード(SIL00-U01)
  • 開発用DVD-ROM
  • ACアダプタ(5V)
  • D-Sub9/10pinシリアル変換ケーブル
  • シリアルクロスケーブル
  • ねじ・スペーサー類

〔DVD-ROM内容〕

  • ソフトウェアクロス開発環境
  • Xilinx FPGAプロジェクトファイル
  • Linuxソースコード一式
  • 各種マニュアル

SUZAKU-Sスターターキット

  • SZ130-SIL: ¥38,000(税別)

〔同梱内容〕

  • SUZAKU-S本体(SZ130-U00)
  • LED/SWボード(SIL00-U01)
  • 開発用DVD-ROM
  • ACアダプタ(5V)
  • D-Sub9/10pin変換ケーブル
  • シリアルクロスケーブル
  • ネジ・スペーサー類

〔DVD-ROM内容〕

  • ソフトウェアクロス開発環境
  • Xilinx FPGAプロジェクトファイル
  • Linuxソースコード一式
  • 各種マニュアル